読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAY129

BBCFのお話

GGとのギャップが抜けないですね~

BBには起き上がりの種類があり、前転受身 緊急受身 etc..などなどあるのですが

考え方的にギルティとの違いがあり、リバサ投げを警戒しなくて良いという点、前転受身の無敵時間が短いのでそれを狩る行動。以上のことから敵の起き上がりに2Aを重ねればそれなりに起き攻めになるのではないかと考えました。てか動画で2A重ねてた。

2Aがしっかり重なり相手がしゃがみガードすれば6Bや2Bで択れるので(ファジーはとりあえず抜きにして)対戦にはなるんじゃないかと思います。体感中級者との戦いではけん制が刺さったときにしかダメが取れなかったので、これで一度触ってダウンが取れれば、対戦が始まるんですよ。崩れればさらにダウンが取れる。そしてその後の起き攻めでまた崩れればダウンが取れる。

 

無限ループだこれ勝ったよ。

 

 

はい、勝ちません。

 

敵も同じこと考えているので結局は立ち回りの上手さや、いかに敵の起き攻めから抜けて自分のターンを作るか←このへんはGGと同じ。

 

まぁこんなことを考えつつ上達しようとしています。

結局は家庭版が発売してからの初心者のたまり場からいかに早く抜けるかなんですよね。そいつらの対策をしていれば抜けられるし、抜けた後も抜けた後の奴らの対策を研究すればそこそこあがっていくわけなんですよ。GGがそうでした。

 

まぁ今のところラグナを使うつもりではありますが、家庭版でてからは同じ実力の奴らとたくさん戦えるので、この先のことも考えると対策が薄い新キャラのEs マイらへんを使っておけば、上がりやすいのではないのかなと考えています。

 

以上!!